ご予約の検索

メニュー
【サロン・ド・テ・ロザージュ】湖畔のサロンで美味しい紅茶とデザートを

さろん ど て ろざーじゅ【サロン・ド・テ・ロザージュ】

箱根で雰囲気がよくて美味しいカフェを探すなら、ぜひ選択肢に入れて欲しいのが、ホテルのラウンジやカフェ。

中でも芦ノ湖の眺望まで楽しめるという抜群の立地にあるのが「山のホテル」の「サロン・ド・テ・ロザージュ」です。

サロン・ド・テ・ロザージュ
写真は少し曇り空ですが、晴れている日はまさに絶景!

湖に張り出すように、1階がデザートレストラン、2階がプレミアムショップという建物があって、芦ノ湖の絶景を満喫できます。この景色を楽しめるカフェは、なかなかありません!

この空間で味わえるのが、これも絶品のデザートたち。

伝統の熱々リンゴパイは、平成初めごろにサロンができたときからの名物です。
ロザージュはフランス語でシャクナゲを指すのですが、その花をイメージして、薄切りのリンゴを花びらのように重ねた美しいパイです。あつあつを運んで、目の前でスタッフが盛りつけを仕上げてくれるドレッサージュも、このメニューの特徴。

 

ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ
アプリコット、カシス、ブルーベリーなどのカラフルなソースがワゴンで運ばれてきます。
ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ
焼きたてパイが載せられた皿にソースを広げて……。
ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ
カラフルな点をいくつも加えて……。
ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ
串で手早く模様に!
ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ
蜂蜜が入ったバニラアイスクリームをオン。
ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ
ミントを乗せて完成! ちなみに模様はスタッフごとに少しずつ違うのだとか。

 

完成するまで、あっと言う間ですが、思わず食い入るように見つめてしまいます。
そしてデザートに合わせる紅茶も、種類豊富。なにしろ「日本紅茶協会が認定する「おいしい紅茶の店」なのです。国産の静岡茶葉の紅茶や、季節にあわせたフレーバーティ、ハーブティなど、ティーインストラクターが厳選する紅茶は常時30〜40種!
サロン・ド・テ・ロザージュ
農園別のブラックティやフレーバーティなど種類豊富!
サロン・ド・テ・ロザージュ
店名のロザージュを冠したブレンドは、フランボワーズなどベリー系の香りが、周りの席までただようほど。

 

美味しい紅茶とデザート、湖を見渡す眺望という素敵な空間で、贅沢なひとときを楽しめます。

デザートは季節限定のメニューもおすすめ。写真の「いちごの季節」は、とちおとめのゼリーを閉じ込めたミルクムース、ピスタチオのスポンジ、シナモンのサブレ、いちごと練乳のアイスクリーム、苺とポートワインのゼリーなど苺づくしのプレートです。ドライになった苺とピスタチオがアクセント。チョコレートの中にピスタチオのソースが隠れているので、一緒にどうぞ。

サロン・ド・テ・ロザージュ
2018年2月末までの限定品「いちごの季節」。

さらに「食事をされたいというご要望を多くいただいていましたので」と、最近はライトミールもメニューに加わりました。

サラダと季節のスープ付きで、写真の「スパニッシュ・オムレツ」などにはパンも付きます。

ライトミールのスープとサラダ
季節ごとのスープとサラダがつくライトミール。
スパニッシュオムレツ
ボリュームたっぷりのスパニッシュオムレツは1800円(10:00〜15:00LO)

ジャガイモと玉ねぎとベーコンが入った具だくさんのオムレツはかなり食べ応えがあります。「デザートも食べたい!」という場合は、サンドイッチなどの軽めのメニューもあります。

実は、箱根本箱のスタッフには「高価そう」と敬遠していた者もいるのですが、物価の高い箱根では、この味と空間を考えると、かなりのお得感があります。

当然、大人気なのでハイシーズンはかなり混雑しますが、早めの時間に元箱根についた時など、ブランチにも嬉しいスポットです。

(2017年12月12日現在の情報です)

 

 

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
電話 0460-83-6321
営業時間 10:00〜17:00LO
定休日 無休
アクセス 箱根湯本駅からバス「元箱根港」行きで約30分、「箱根神社入口」下車徒歩15分。箱根本箱から車で25分
駐車場 あり(専用駐車場が満車の場合は、山のホテルの駐車場使用も可能)
公式サイト

http://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/rosage/