ご予約の検索

メニュー
箱根本箱への電車でのアクセス

箱根本箱へのアクセスは旅情ある電車旅がおすすめ

 

箱根本箱に電車を使ってお越しになる際は、東京方面からも名古屋方面からも、東海道新幹線「小田原」駅が起点になります。ここから、箱根登山鉄道で「箱根湯本」駅まで4駅15分。東京方面からは、小田急線の特急ロマンスカーが、新宿から箱根湯本まで直行しています。

 

小田原や箱根湯本からはバスでのアクセスも可能ですが、バス停から箱根本箱までは少々歩くため、おすすめなのが電車とケーブルカーを乗り継ぐ旅です。

 

「箱根湯本」からは、箱根登山電車「強羅」行きに乗って終点まで6駅38分(この電車の魅力はまた次回、お伝えします!)。「強羅」からは箱根登山ケーブルカーに乗り換えます(このケーブルカーの楽しさも、また次回、お伝えします!)。

 

 

ケーブルカーは3駅目の「中強羅」駅で下車します。車内でアナウンスされますが、中強羅は線路の左右を連絡する道がありません。両側の扉が開きますので、箱根本箱へは必ず「右側」を下りてください(もしも間違えてしまった場合は、徒歩で回るととても遠回りになるので、次のケーブルカーを待って車内を横断させてもらった方が早いです)。

中強羅駅からの道は、ちょっと詳しく写真でご紹介します。

ホーム後方に階段があるので、下りた方向に伸びている道を直進します。
現在、左手は工事のフェンスで囲まれています。
一つ目の十字路はそのまま直進。
もう少し直進。
左手に道がありますが、ここはまだ直進。
駅から進んで2つめの十字路です。左をずっと見て歩いてくると、3本目の道になります。
ここを左折します。少し上り坂になっています。
坂道を30mほど上ると、入口の看板があります。

中強羅駅からは徒歩4分ほど。どうぞお気を付けてお越し下さい!

http://hakonehonbako.com