【箱根美術館】縄文から江戸まで日本の「やきもの」中心に展示
area guide, experience2017.12.1

【箱根美術館】縄文から江戸まで日本の「やきもの」中心に展示

はこねびじゅつかん【箱根美術館】 昭和27年6月にオープンしたという箱根で最も古い歴史のある美術館。展示の中心は日本の「やきもの」です。   古いものでは、縄文時代の「縄文火焔型土器深鉢」や古墳時代の埴輪や須恵器などからはじまり、鎌倉・室町時代から続く瀬戸、信楽、備前など「六古陶」の作品など、時代を超えた収蔵品を展示しています。中には桃山時代や江戸時代の陶器の名品や、中国の青磁や五彩など古くから日本で愛でられていたものも。   自然光を取り込む大きな窓もある本...
続きを読む >
1 / 212